2017年01月17日

エントランスの飾り花、お客様に喜んでいただいております!

仙台駅から地下鉄で15分、泉中央駅ビル、スウィングお客様センターのonigiri君、今日、とっても嬉しいことがありました。
花空間演出家の西間木恵さんにお願いして生けてもらった正月用のお花たち。アマリリス、赤目柳、レッドウィロー、サンゴ水木、大王松、南天。
エントランス前を通りかかったときに、そのお花たちを一生懸命描いている女性がいらっしゃいました。

onigiri 「わぁー、お花を描いていただいているんですね? とってもお上手ですねぇ。」

お客様 「あんまりきれいだから、ここに来るのが楽しみなんです。水彩画をやっていて、ついつい描きたくなってしまいました。」

onigiri 「そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。」

お客様 「アマリリスを使っているなんて、すごく斬新で心惹かれます。あの鉢も素敵ですね。」

onigiri 「これはパリでフラワーコーディネートを学ばれた西間木恵さんという花空間演出家に飾ってもらったんです。絵がプロみたいにお上手ですが絵画歴は長いんですか?」

お客様 「まだまだ始めて5年くらい、自己流なんですが展覧会に出品したりしています。先日は東京で賞をいただいたんですよ。」

onigiri 「すごいじゃないですか。それじゃ、この絵も完成したら展覧会に出してくださいよ。このビルの宣伝にもなりますし、ビルのSNSなんかでもみなさんにお知らせしますからお願いしますね。」

お客様 「恥ずかしいですよ。まだまだこんな感じですが、これで色を入れたらすごくきれいになりますよ。松の緑の中で南天の赤い実がとてもいい。アマリリスを使っているなんて見たことないです。ほんとうに素敵ですね。」

「人と空間と心の感動を結ぶ」という理念を実現するのが、私たちスウィングお客様センタースタッフのミッション。
もっともっとたくさんのお客様に喜んでいただけるようなビルを目指そう!と思うonigiri君でした。


顔は写さないでというご要望があり絵の写真だけです。



みんなお花が好きなんだってことがわかりました。